11月 06

不動産会社社長が知人女性にストーカー行為

宮城県警仙台東署は14日、仙台市太白区萩ケ丘の不動産会社社長、成田正則容疑者を警察から警告を受けたのに知人女性に付きまとうなどしたストーカー規制法違反容疑で逮捕したことを発表しました。

しかし成田容疑者は「女性には会ったが、ストーカーではない」と容疑を否認しているそうです。

仙台東署の発表によると、成田容疑者は今年春ごろから40代の知人女性に繰り返し電話で面会を求めたり、わいせつな手紙を送り付けたりしており、7月にストーカー規制法基づく警告を受け、さらに10月には県公安委員会から同法による禁止命令が出されていたそうです。

ですが、それにも関わらず、今月12日午後7時半ごろ、その女性に付きまとうなどのストーカー行為をしたため、逮捕となったのです。

自分がストーカー行為をしているとは思っていないのですから、警告や禁止命令を出されても、行為を止めなかったんでしょうね。

 

10月 11

火遊びでアパートが炎上

警視庁は12日、東京都足立区の中学3年の男子生徒を火遊びでアパートを焼いた重過失失火容疑で逮捕したことを発表しました。

また、事件が起きた当時13歳だった別の14歳の男子生徒も、非行事実で児童相談所に送致するということです。

警視庁の発表によると、男子生徒らは1月11日ね夕方、足立区にある友人宅の木造アパート1階の部屋の中で、テーブルや衣類にライターオイルを垂らし、燃やして遊んでいたところ、近くのゴミに燃え移ってしまい、アパート約150平方メートルのうち約60平方メートルを焼く家事を起こしてしまったというのです。

男子生徒らは容疑を認めていて、「火を見るのがおもしろかった。家を燃やすつもりはなかった」と供述しているそうです。

中学生なら、部屋の中で火をつけたらどうなるかわかりそうなもですが、不思議なのは、男子生徒らが燃やした友人宅には、友人を含め家人は不在だったというのに、男子生徒らはどうして友人宅にいたんでしょうか?。

 

8月 16

ツイッターに爆破予告を書き込んだ高校1年生

兵庫県警は25日、同県宝塚市の県立高校1年の15歳の少年を短文投稿サイト「ツイッター」に、高等専門学校の入学試験当日に殺人と爆破を行う予告を書き込んだ、威力業務妨害容疑で逮捕したそうです。

兵庫県警によると、この少年は2月23日午後6時5分ごろ、ツイッターに「明日の13時に受験に来ている人間を片っ端からナイフで切りつけます。楽しみにしていてください。身体にはダイナマイトを巻き付けているのでいつでも爆発をおこせます」などと書き込み、翌日の24日に、神戸市立工業高等専門学校で行われることになっていた入試を妨害しようとした疑いが持たれています。

少年が、なぜ入試の邪魔をしようてしたかを含め、少年からくわしく話を聞いているそうです。

 

6月 11

カンニング竹山がインターネット上で広まっている美談を否定

インターネット上で、お笑いタレントのカンニング竹山に関する美談がウワサになっていますが、19日、竹山自身がツイッターでウワサになっている美談について「全くのデマです」ときっぱりと否定したそうです。

インターネット上で広まっている竹山の美談とは、竹山が今でも、亡くなった幼友達の相方とギャラを折半しているというウワサ。

相方が亡くなった後もカンニングというコンビ名を使い続けている竹山。そうしたことから、こんなウワサが流れたのかもしれません。

「ほんとなら私が脱税でつかまる!」とも語った竹山。

インターネットで流れていたウワサを、そのまま放置したままにしていたら、税務署が竹山に脱税の可能性があると、調べにくる事態になったかもしれませんね。

 

4月 24

「純と愛」は「梅ちゃん先生」には及ばなかった

女優の夏菜さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「純と愛」。

人気を受けて、スピンオフドラマ「富士子のかれいな一日」がBSプレミアムで4月20日午後8時から放送されることが決定していますが、人気はあったものの、初回から最終回までの期間平均視聴率は17.1%で、20%超えを記録した「梅ちゃん先生」には及ばなかったことが明らかになりました。

ただ、30日に放送された最終回は、意識を失った愛がどうなるかが注目されたためか、平均視聴率は20.2%と20%超えを記録しています。

結局、愛の意識が戻らないままドラマが終わってしまう展開になってしまったのが残念でした。

今度放送される「富士子のかれいな一日」で、愛の意識を戻ったって展開にしてほしいですけど、続編じゃなく、スピンオフドラマですから、無理でしょうね。

 

2月 08

ソーハラが急増している

ソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用する人が増えている中で、ソーシャルメディア・ハラスメント(ソーハラ)と呼ばれる職場トラブルが急増しているようです。

例えばフェイスブックをしている会社員が、職場の上司から「FBやってるんだ? 友達申請して」などと友達申請を強要されたり、友達申請した上司が投稿に対するコメントの書き込みを強要されたりして、それに強いストレスを感じている人が増えているというのです。

書き込んできた投稿を無視することもできないし、迂闊な書き込みもできないし、「友達」を解除したら職場で険悪になるため、ある会社員は「勤務時間外なのに気を使いたくない」と語っているなど、セクラハ、パワハラにと同じように社会的な問題になってきているようです。

 

 

9月 20

北野監督が「アウトレイジ」シリーズの3作目の脚本があることを明かす

第69回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に最新作「アウトレイジ ビヨンド」を出品した北野武監督。

3日、その北野監督が公式会見を行い、シリーズ第3作目もあるかのような発言をしたことが話題になっています。

海外メディアのシリーズ3作目を期待する発言に、「撮っている時に、3作目もあるだろうと一応、脚本も書いてあるけど、暴力映画を2本続けて飽きたので、できればやりたくない。次は純愛映画がいいな」と、シリーズ3作目の脚本があることを明かした北野監督。

この北野監督の発言に、森昌行プロデューサーも「製作の意志はないと建前上言っておきますが、作ったらごめんなさい」と発言したのです。

前作で死亡した人らが、生きていたことにされて出てきていますから、3作目が出てもおかしくないでしょうが、北野監督のことですから、3作続けては同じような映画はつくらないでしょうね。

 

7月 25

墨田区で緊急走行中の救急車に瓶が投げ付けられるという被害が相次いでいる

ここ最近、東京都墨田区で緊急走行中の救急車に瓶が投げ付けられるという被害が相次いでいるそうです。

救急車が、こうした被害にあうようになったのは昨年11月以降からのことで、救急車のサイレンカバーが割れるなどの被害が十数件起きているんだそうです。

25日にも墨田区東向島の路上で、患者を乗せて緊急走行中だった救急車に、空き瓶が投げ付けられ、救急車のサイレンのカバーが割られるという被害が起きています。

幸いにも、空き瓶を投げ付けられた救急車が事故を起こしませんでしたし、搬送していた患者も無事に病院に連れていくことができたそうです。

警視庁向島署は器物損壊容疑などで調べているということです。

おそらく面白半分にやっているんでしょうが、とても危険な行為ですから、はやく犯人を特定してほしいですね。